学生部BYCSとは

Future Codeに所属する大学生により組織される団体。

現在のメンバーは、神戸・関西の学生をはじめ全国の大学生約20人。

  • 名前の由来・団体理念

B…Bridge     途上国との架け橋となり

Y…Youth    若者らしくがむしゃらに

C…Challenge  挑戦し続け

S…Smile       人々に笑顔を届ける​​

  • 現在の活動

​ブルキナファソ産シアバターを使用した、

ハンドクリーム製造販売のソーシャルビジネス。

目的

  1. FutureCodeの活動地域において、飲料水や衛生を改善することにより、下痢になる子供を減らし、乳幼児死亡率を低下させる。

  2. 農村部における女性のさらなる雇用創出、社会進出を促進する。

  3. 循環型の持続可能な支援システムを構築し、乳幼児死亡率の低下や貧困の削減に寄与する。

概要

  1. シアバターを購入することで、現地に雇用と現金収入の機会を創出。

  2. シアバターを使ったハンドクリームを日本で販売し、その収益を現地でのFutureCodeの医療支援費及びハンドクリーム再生産の費用に充てる。

  3. 持続可能なサイクルを作り上げる。

  • 組織図

     ​各部署に分かれてハンドクリーム事業を行っています。

  • 代表(4期)

  阪口和花 浅山紗葵

  • 活動実績

2016年

学生部BYCS発足。

ハリケーンマシューにより被災したハイチの中核病院再建のため、

クラウドファンディングを実施。

2017年

学生3名がブルキナファソを訪問。

ブルキナファソ産シアバターを使用したソーシャルビジネスの構想が始動。

2018年

5月、「ハンドクリームプロジェクト」のクラウドファンディング成立。

363万円の支援をいただく。

ハンドクリーム製造の委託と並行し、パッケージデザイン・ウェブサイト開設など、ブランド立ち上げの準備を進める。

2019年

3月、「hadanishea」ハンドクリームの販売開始。

11月、hadanishea ハンドクリームが「神戸セレクション2020」の認定を取得。

2020年

4月、hadanishea の累計売上本数が2000本を突破。

コスメブランド「hadanishea」の商標登録が完了。

hadanishea ハンドクリームが「神戸市ふるさと納税返礼品」に選定される。

  • ​メール

​info.fcbycs@gmail.com

  • 私たちのこだわりのハンドクリームは

​  こちら→ hadanishea

 

写真: ブルキナファソ渡航報告会
写真: ミーティング風景 
​各部署の活動内容を共有しています。