〜世界の震災を考える〜日本トルコ文化交流会

9月1日、防災の日。この日に、兵庫県加古川市にある教信寺法泉院に協力していただき、Future Codeは大阪トルコ日本協会のトルコ人の方々をお招きし、防災について理解を深める趣旨の文化交流イベントを開催しました。 Future Codeの活動報告や、ハイチ地震の記録を展示し、またそれだけでなく日本の三味線や民族楽器「ウード」を用いた演奏会、そしてトルコの方々への書道体験で「友」を書くなど、様々な文化交流を行いました。 トルコは日本と同様、地震を多く経験している国であり、また日本とは古くから助け合いの歴史を歩んできた国でもあります。 両国の国境や宗教を超えた助け合いの歴史がこれからも続くよう、そして我々だけでなく世界中で起こる災害にも両国が協力し合い、国境や宗教を超えた輪が広がることを願います。

主催  :NPO法人 FutureCode

場所提供:教信寺法泉院

協力  :長谷川 悟 (教信寺法泉院住職・コントラバス奏者)

     高橋竹仙 (津軽三味線奏者)

     柴山哲郎 (ウード奏者)

     大阪トルコ日本協会

協賛  :兵庫県